ウィークリーセミナー スケジュール

JFMA研究部会公開セミナーとしての「JFMA FM 秋の夜学校」シリーズが、ウィークリーセミナーの一環として9月から催行されます。

第1回 第2回 第3回 第4回
11
11月 1日(水)
<秋の夜学校シリーズ>


健康経営を支える場の力


ユニバーサルデザイン部会


[WS0521]
11月 8日(水)
<秋の夜学校シリーズ>

『人間の創造性を発揮させる
ワークプレイス』


人と場へのFM投資価値部会


[WS0522]
11月10日(金)
<秋の夜学校シリーズ>

もうパッチワーク仕事はこりごり!
日常業務→プロジェクト化
事例のご紹介


FMプロジェクトマネジメント部会


[WS0523]
11月15日(水)
<秋の夜学校シリーズ>


道路維持管理の日米比較


インフラマネジメント部会


[WS0524]
11月22日(水)
<秋の夜学校シリーズ>

病院の現場から
-FM手法を使ってみたら-


ヘルスケアFM部会


[WS0525]
11月27日(月)
<秋の夜学校シリーズ>

大学施設管理における
「大学のFM財務評価」


キャンパスFM部会


[WS0526]
11月28日(火)
<秋の夜学校シリーズ>

環境建築
〜サステナブル都市の評価・認証

エネルギー環境保全
マネジメント部会



[WS0527]
11月29日(水)
<秋の夜学校シリーズ>

ファシリティマネジャーのための
FM戦略の立て方(入門編)


FM戦略企画部会


[WS0528]

※ スケジュールは予告なく変更することがあります。ご了承のほどお願い申しあげます。
※ 各回の定員は20〜30名。時間は18時15分〜20時予定。(見学会は別途設定)
※ 開催場所は原則JFMA会議室。(見学会は現地集合)
※ 参加費は会員2,000円、一般3,000円です。当日現金または回数券にてお支払い下さい。
※ セミナーの受講者はファシリティマネジャー資格更新ポイントを1講座につき1ポイント取得できます。
 ご希望の方はセミナー当日ポイントカードをご持参ください。ポイントカードをお持ちでない方は、当日受付にて新規交付を受けられます。

※定員制のセミナーで「定員満員にて受付終了」の表示があった場合でも、キャンセル等で空きが出ている場合もございます。一度事務局までご相談ください。

  【FM秋の夜学校シリーズ(予定)】※日程は変わることもございます
  ※ 各講演者の準備が整い次第、順次参加申込受付をしてまいります
   ・11月15日(水) インフラマネジメント研究部会
「道路維持管理の日米比較」
   ・11月22日(水) ヘルスケアFM研究部会
「病院の現場から −FM手法を使ってみたら−」
   ・11月27日(月) キャンパスFM研究部会
「大学の施設管理における「大学のFM財務評価〜ファシリティコスト評価を中心に〜」」
   ・11月28日(火) エネルギー環境保全マネジメント研究部会
「環境建築〜サステナブル都市の評価・認証」
   ・11月29日(水) FM戦略企画研究部会
「ファシリティマネジャーのためのFM戦略の立て方(入門編)」
   ・12月 6日(水) FM財務評価手法研究部会
「FM財務評価と企業財務の基本」
   ・12月13日(水) 運営維持手法研究部会
「ファシリティマネジャーのための運営維持入門」その2
 

[WS0524] 2017/11/15(水) <秋の夜学校> インフラマネジメント研究部会

【テーマ】「道路維持管理の日米比較」

【講演者】 渡邉 大介 氏(株式会社ガイアート本社 道路維持戦略室課長)
【概 要】
 「崩壊するアメリカ」として1980年代にはすでにインフラメンテナンスの重要性が叫ばれたアメリカ。道路保有距離は世界一、車社会であるこの国は1つの州が1つの国と言って良いほどの大きな権限を持っており、道路構造に関する法律や交通ルールまでも州ごとに違っている。国土が広いため北部と南部では気候が全く異なり、雪が降ると降らないとでは道路維持管理の方法も変えることが合理的であり日本のようにすべて北海道も沖縄もすべて同じ法律で道路を管理しようとすることに疑問を感じるほどである。アメリカでは舗装の小穴(ポットホール)を埋めること一つとっても連邦道路局が戦略的に取り組んでおり、温暖な時期と寒冷な時期では穴の埋め方を変えるべしと断言している。このように、発想も管理方法も全く違うインフラ先進国と日本とを比較するとともに、アメリカで「感じた」最新状況をリポートする。

【時間】18:15-20:00 【場所】JFMA会議室【参加費】会員2,000円 非会員3,000円
 

[WS0525] 2017/11/22(水) <秋の夜学校> ヘルスケアFM研究部会

【テーマ】「病院の現場から ―FM手法を使ってみたら―」

【講演者】 森 佐絵 氏(ヘルスケアFM研究部会/多摩医療PFI株式会社)
【概 要】
 病院には様々な人が集まります。患者、家族、医療職、専門職、事務職、委託職員、パート従業員、協力業者。病院は彼らの生活の場であり仕事の場であり、ひとつの社会を形成し、24時間365日待ったなしの医療サービスが提供されています。複雑で特殊に思われがちな施設ですが、実はFMが馴染みやすい施設であるとも言えます。
 病院の現場で何がおこっているか、どう情報を集め、どう解決しているか、インハウスのファシリティーマネジャーの関わり方や実践内容を以下の事例から紹介し、なぜFMが馴染みやすいのか考えていきます。
 ・FMの対象領域を施設・情報・運営・診療医器材・経営環境という5つに分類してみる
 ・従業員専用のコールセンター:あらゆる問合せを受け、解決に繋げるワンストップサービスと対応記録の活用
 ・自律的で全体最適な改善を図るためのインフラと運用方法
 医療職が本来業務に傾注できる環境と、利用者が快適に過ごせる環境づくりのためにFMが寄与できる課題はたくさんあります。秋の夜学校でご自身が関われる課題を見つけていただければと思います。

【時間】18:15-20:00 【場所】JFMA会議室【参加費】会員2,000円 非会員3,000円
 

[WS0526] 2017/11/27(月) <秋の夜学校> キャンパスFM研究部会

【テーマ】「大学の施設管理における「大学のFM財務評価 〜ファシリティコスト評価を中心に〜」」

【講演者】 一箭 憲作 氏(キャンパスFM研究部会/コクヨマーケティング株式会社)
【概 要】
 少子化などの大学を取り巻く環境の変化は、大学の経営に大きな影響を及ぼしつつあり、戦略経営の重要性、経営戦略と連動したFM戦略は必須の状況になってきています。
 しかしながら、FM戦略立案におけるFM財務分析・評価は必須事項でありながら、現状の施設部などの大学のFM担当部門では苦手な大学が多いと聞きます。
 一般企業とは違い、学校法人会計基準という特殊な会計制度の中で、FMの財務評価について正面から向き合い、それぞれの法人の予算・決算の会議や事業計画書/計画書・更には、自己点検評価報告書を見聞きする際に如何に実務に直結する業務内容であるかを確認し、莫大な資金を必要とする施設整備に対して経営視点で経営陣に説明、FM部門の立場から経営にさらに貢献していくためにもFM財務評価の知識が必要です。
 今回は、FM財務評価の中でも日常的なファシリティコストの管理に必要な、ファシリティコスト評価を中心に講義を進めます。
 JFMA「秋の夜学校」キャンパスFM研究部会セミナーで理解を深めて頂ければ幸いです。

【時間】18:15-20:00 【場所】JFMA会議室【参加費】会員2,000円 非会員3,000円
 

[WS0527] 2017/11/28(火) <秋の夜学校> エネルギー環境保全マネジメント研究部会

【テーマ】「環境建築〜サステナブル都市の評価・認証」

【講演者】 塚田 敏彦 氏(エネルギー環境保全マネジメント研究部会/株式会社NTTファシリティーズ総研)
【概 要】
 2017年は環境と開発の共存を主旨とした「サステナブルディベロプメント」が国連で提起されてからちょうど30年目になります。
 これまでサステナビリティに関して多くの議論が展開され、建築の環境性能や都市のサステナビリティに関しても、評価指標の開発・運用が世界的に活発になっています。建築分野における環境性能評価の動きは1990年代より始まり、各国で多くの指標が開発・運用され、対象が街区や都市スケールに発展しています。現在はエネルギー・健康・ウォーカビリティなど個別テーマの指標も出てきています。建築分野からの発展系とは別に、都市ランキングという形に代表される都市評価の系譜もあり評価指標は多様です。
 現在、世界の都市居住者は人口の50%を超えていますが、2050年には70%になると予想され、都市の規模と国の豊かさで分類される各都市には様々な課題があります。建築や都市の評価指標は都市の課題解決のツールとなるでしょうか。建築〜都市の評価指標の概観と最新状況を紹介します。

【時間】18:15-20:00 【場所】JFMA会議室【参加費】会員2,000円 非会員3,000円
 

[WS0528] 2017/11/29(水) <秋の夜学校> FM戦略企画研究部会

【テーマ】「ファシリティマネジャーのためのFM戦略の立て方(入門編)」

【講演者】 藤 眞澄 氏(FM戦略企画研究部会部会長/株式会社NTTファシリティーズFMアシスト)
【概 要】
 「総解説・ファシリティマネジメント」(JFMA)の内容をベースに、初心者向けにFMの全体像とFM戦略に関する概要およびその立案のポイントを中心に事例紹介も交えて、次の項目について解説します。
 1)ファシリティマネジメントの全体概要
 2)ファシリティマネジメントの体系とFM戦略の位置付け
 3)FM戦略の立て方のポイント
  ・経営戦略への対応、FM戦略目標とその実現のためのFM施策・計画
 4)経営戦略とFM戦略の事例紹介
  ・効率経営とFM戦略(中長期建物整備計画)
  ・環境経営とFM戦略(環境負荷低減と事業貢献、環境不動産と環境認証)
  ・知識経営、健康経営とFM戦略(ワークプレイス戦略)
  ・リスクマネジメントとFM戦略

【時間】18:15-20:00 【場所】JFMA会議室【参加費】会員2,000円 非会員3,000円
 

 

お問い合せ

ウィークリーセミナーに関するお問い合わせは下記までお願いします。

公益社団法人 日本ファシリティマネジメント協会(JFMA)
(担当)  倉田
 〒103-0007東京都中央区日本橋浜町2−13−6 浜町ビル6F
 TEL:03−6912−1177 FAX:03−6912−1178
 E-mail: seminar@jfma.or.jp