新着情報

JFMA FORUM 2016 開催御礼

 「JFMA FORUM 2016」は予定どおり、去る2月24日~26日の3日間、タワーホール船堀において開催いたしました。
 初日には、米倉誠一郎氏(一橋大学イノベーション研究センター教授)の基調講演と、出口治明氏(ライフネット生命保険株式会社代表取締役会長権CEO)の特別講演、および初級FMセミナーを開催し、2~3日目には、約75件のセミナー・パネルディスカッション、シンポジウムを開催したほか、23出展社による「ファシリティマネジメント展示会」、JFMA賞授賞式、ネットワーキングパーティ、グローバルFMサミットを開催するなど、多様なプログラムで構成した3日間の延べ来場者数は約3,800名で、好評裏に完了することができました。
 ご来場いただいた皆様、ご講演いただいた皆様、スポンサーとして、またスタッフとしてご協力いただいた皆様に、心よりお礼申し上げます。
 
 次回の「JFMA FORUM 2017」は、2017年2月22日~24日にタワーホール船堀で開催する予定です。新しいテーマが決定し次第皆様にお知らせいたします。ぜひ次回も、展示会出展またはセミナーご講演もご検討いただければと思います。次回の「JFMA FORUM 2017」で皆様にまたお会いできることを期待しております。

JFMA FORUM 2016 ご来場者数のご報告
 
ご来場者数
2月24日(水)
590名
2月25日(木)
1,710名
2月26日(金)
1,500名
合      計
3,800名
   
各セミナー参加者数合計
5,730名

 

ご挨拶



 経済学者シュンペーターの今から100年以上前の理論である「イノベーション」が、近年再評価されている。少子高齢化が進み、各種の社会的問題と共に様々な災害が発生し、さらにグローバル化する現在、今までの考え方・しくみ・技術では限界が見えてきている。そのような中で私たちには「イノベーション」により、まったく新しい考え方・しくみ・技術を取り入れて「新たな価値」を生み出していくことが求められている。これは国家として生き残るためにも必須のことである。
 今回のJFMAフォーラムでは、その「イノベーション」をメインテーマとし、都市・企業・ファシリティに対してファシリティマネジメント(FM)に何ができるのか考えてみたい。経営・財務・CRE・環境・エネルギー・ワークプレイス、そしてさまざまな技術・手法といった切り口で明日へのエネルギーを感じて頂きたい。米倉誠一郎一橋大学イノベーション研究センター教授の基調講演をはじめ、70以上の講演・パネルディスカッションをおこなう予定です。年に一度のFMの祭典、JFMAフォーラムに是非ご参加ください。

概要

ご来場事前登録

事前登録はこちらのページよりお申し込みください。

 

 

公益社団法人日本ファシリティマネジメント協会

Copyright (C) 2014 JFMA. ALL RIGHTS RESERVED

ホームページのご利用条件 / 個人情報について